イベント内で処理された値を別のイベントで使用したい

お世話になっております。

 

kintoneアプリ内の一覧画面で特定の文字列が記載されているレコードをカウントし、カウントした値をkintoneアプリ内の詳細画面で使用することはできますでしょうか?

実現できる場合参考になるURLやコードはありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。以下は自分が実現したいと考えているコードのイメージです。

 

kintone.events.on(‘app.record.index.show’, function(event) {

//ここにカウントの計算を行い変数iに格納
});

kintone.events.on(‘app.record.detail.show’, function(event) {

//ここで上記イベントで取得した変数iの値を使いたい

});

JavaScriptのスクリプト内でグローバル変数を持っても、リロードしたり、別ページに移動しては再利用はできないとおもいます。

ユーザーごと別々に集計したいのか、アプリ内で1回集計できればいいのかなどによって、様々なやり方はあると思います。

  1. localstorage

Window.localStorage - Web API | MDN
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/localStorage

でユーザーのブラウザに記憶させる

  1. 一覧画面で集計した結果を REST APIで他のアプリなどに保存しておき、詳細画面から参照する

  2. 大幅にやり方を変えて、関連レコード方式にするか?

関連レコードの項目を条件付きで集計 – cybozu developer network
https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/203030394-%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%82%92%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%81%A7%E9%9B%86%E8%A8%88

harada様。

ご返信が遅れてしまい大変失礼いたしました。

有益な情報提供ありがとうございます。

 

ご提案いただいた内容をもとに実装をしてみたいと思います。

このトピックはベストアンサーに選ばれた返信から 3 日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。