日付によって項目を自動表示したい

kintoneでの開発初心者です。

A項目の日付の判断で7月~12月までだったら、B項目にA項目の西暦+AAと自動表示し、A項目の日付が1月~6月までだったら、B項目にA項目の(西暦-1)+BBと自動表示するには、どのようにしたらようでしょうか?

例)A項目の日付→2017/7/1 B項目→2017AAと表示
A項目の日付→2018/2/1 B項目→2017BBと表示

分かる方教えてください

tomo さん

A項目が日付型かつ、レコード追加時もしくはA項目の変更時に項目Bに表示する

という想定であれば、以下のようなコードで動作すると思います。

(function() {
'use strict';

var events = ['app.record.create.show', 'app.record.create.change.A項目'];
kintone.events.on(events, function(event) {
var date = event.record['A項目']['value'];

// 日付が入力されていない場合
if (date === undefined) {
event.record['B項目']['value'] = '';
} else {
// 年-月-日の形式で入っているため、"-"で年と月に分割
var year = Number(date.split('-')[0]);
var month = Number(date.split('-')[1]);
if (month > 6) {
event.record['B項目']['value'] = String(year) + 'AA';
} else {
event.record['B項目']['value'] = String(year - 1) + 'BB';
}
}

return event;
});
})();

本田様

返事が遅れて申し訳ありません。

分かりやすい説明ありがとうございます。

本日、思った通りの動きができました。また、質問するかと思いますが

よろしくお願いします。