テーブル内のフィールドコードの取得方法について

kintone の添付ファイルを JSZip で一括ダウンロードするため、
サンプルのコードを修正しようとしています。
kintone の添付ファイルを JSZip で一括ダウンロードしよう - cybozu developer network

添付ファイルのあるフィールドは下記となっています。
・テーブル名のフィールドコード:「添付テーブル」
・添付フィールドのフィールドコード:「通知書」

・サンプルコード
‘use strict’;
const fieldCode = ‘添付ファイル’; // 添付ファイルのフィールドコード
const isGuestSpace = false;

・修正したコード
‘use strict’;
const fieldCode = record.添付テーブル.value[0].value.通知書.value; // 添付ファイルのフィールドコード
const isGuestSpace = false;

・デバイスツールで下記のエラーメッセージが表示されます。
Uncaught ReferenceError: record is not defined

・なお、テーブルを指定せずに、下記に修正すると、
‘use strict’;
const fieldCode = 通知書.value; // 添付ファイルのフィールドコード
const isGuestSpace = false;

・デバイスツール上でエラーがでませんが、キントーン上で下記のエラーメッセージが表示されます。
TypeError: Cannot read properties of undefined (reading ‘value’)

修正方法をご教示ください。

下記に修正し取得できました。
(() => {
‘use strict’;
const fieldCode = ‘通知書’; // 添付ファイルのフィールドコード
const subTableCode = ‘添付テーブル’; // サブテーブルのフィールドコード
const isGuestSpace = false;

// レコード取得関数(非同期)100件まで
const getAppRecords = () => {
const url = kintone.api.url(‘/k/v1/records’, isGuestSpace);
const appId = kintone.app.getId();
const condition = kintone.app.getQueryCondition() || ‘’;
const query = condition + ’ order by $id asc’;
const body = {
app: appId,
query: query,
fields: [subTableCode] // サブテーブルのフィールドも取得
};
return kintone.api(url, ‘GET’, body);
};

// ファイルキーの取得関数
const getFileKeys = (json) => {
const keys = ;
for (let i = 0; i < json.records.length; i++) {
const subTable = json.records[i][subTableCode];
for (let j = 0; j < subTable.value.length; j++) {
const filetype = subTable.value[j].value[fieldCode];
if (filetype) {
for (let k = 0; k < filetype.value.length; k++) {
keys.push(filetype.value[k]);
}
}
}
}
return keys;
};

このトピックはベストアンサーに選ばれた返信から 3 日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。