チェックボックスのチェックを外した時に、あるフィールドの値を初期化する方法

チェックボックスのチェックを外した時に、あるフィールドの値を初期化する方法について質問があります。

以下のようなスクリプトを準備し、チェックボックスの中で、「標準」にチェックをするとボタン1、2、3 が選択できるラジオボタンが表示さる。

「標準」のチェックボックスのチェックを外すとラジオボタンの選択値が初期値に戻り、その他のチェックボックスをチェックするとテキストボックスが出現する。

その他のチェックボックスのチェックを外すと、テキストボックスに記載した内容が空(Null)となる動きを期待したスクリプトを実装したいのですが、
期待通りに動きません。アドバイスをお願いします。


var events = [‘app.record.detail.show’,
‘app.record.create.show’,
‘app.record.create.change.workType’,
‘app.record.create.change.button1’,
‘app.record.create.change.button2’,
‘app.record.create.change.button3’,
‘app.record.edit.show’,
‘app.record.edit.change.workType’,
‘app.record.edit.change.button1’,
‘app.record.edit.change.button2’,
‘app.record.edit.change.button3’];

kintone.events.on(events, function(event) {
var record = event.record;

//----------”チェック”(選択した場合)にフィールドを表示
//----------チェックボックスを外すと、ラジオボタンやテキストフィールドの値を消去する

var workType = record[‘workType’][‘value’];
if (workType.indexOf(‘標準’) >= 0) {
kintone.app.record.setFieldShown(‘button1’, true);
kintone.app.record.setFieldShown(‘button2’, true);
kintone.app.record.setFieldShown(‘button3’, true);
} else {
kintone.app.record.setFieldShown(‘button1’, false);
kintone.app.record.setFieldShown(‘button2’, false);
kintone.app.record.setFieldShown(‘button3’, false);
event.record.button1[‘value’] === “”
event.record.button2[‘value’] === “”
event.record.button3[‘value’] === “”
}

if (workType.indexOf(‘その他’) >= 0) {
kintone.app.record.setFieldShown(‘workTypeEtc’, true);
} else {
kintone.app.record.setFieldShown(‘workTypeEtc’, false);
event.record.workTypeEtc[‘value’] === “”
}

Sophia さん

代入文にしましょう。

event.record.button1['value'] = "";

rex0220様

 

ご回答ありがとうございます。

スクリプト修正し、解決いたしました。

御礼申し上げます。