サブテーブルの文字色変更の応用について (論理演算子)

https://developer.cybozu.io/hc/ja/community/posts/9129336313753-%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97%E8%89%B2%E3%82%92%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84-%E5%85%B6%E3%81%AE%EF%BC%92

javascript初心者です

コチラの記事を参考にテストを進めて任意の色変更をすることはできましたが、

「タイプA」か「タイプB」か「タイプC」なら『青』という条件で

論理演算子を取り入れることは可能でしょうか?

下記のように記入してみた所、タイプAは色が変わり、タイプBはそのままでした

修正箇所があればご指摘頂ければ幸いです

 

(() => {
    'use strict';
    
    kintone.events.on("app.record.detail.show", function(e) {
      
      const TABLE_SELECTOR = '.subtable-6375041';  
      const COLOR_COLUMN_INDEX = 3;
      
      // 毎300ミリ秒、テーブルの存在をチェック
      const interval = setInterval(()=>{
        const els =  $(`${TABLE_SELECTOR} td:nth-child(${COLOR_COLUMN_INDEX }) span:contains("タイプA")`);
      const els2 =  $(`${TABLE_SELECTOR} td:nth-child(${COLOR_COLUMN_INDEX }) span:contains("タイプB")`);
  
      if(els.length || els2.length){ // 存在したら、
          clearInterval(interval); // 存在チェックをストップし、
          els.css('color','blue'); // css を適用する。
        }
        
      }, 300) 
   
    return e;
      
    });

 千葉 操

els.css('color','blue'); 

elsにはタイプAしか入っていないので,タイプAのみ色が変わります.
なので,タイプBの色も変えたいのであれば,els2の色を変える必要があります.

なお,このコードではタイプA,タイプBどちらかが存在した時点で存在チェックが終了するフローになっていますが,
タイプA,Bそれぞれで存在チェックをしなくても問題ありませんか?
タイプAがあるときタイプBはない/タイプBがあるときはタイプAはない,ということであればこれでも問題ないのですが,
それぞれ(タイプCも)のテーブルが独立して存在しているのであれば,コードに少し工夫が必要と思います.
(テーブル単位でループ処理するなど)

 

タイプAのみが適用される理由が分かりました。

ありがとうございます。

ループ処理と合わせて検討してみます