一覧の各レコードの項目にボタンを配置し、値を取得する方法

お世話になっております。

一覧内のレコードの項目を、編集モードにせずに変更を行いたいという目的から、一覧内にボタンを配置し、そのボタンを押下することで、別の項目の値をかえるという処理を行っております。

しかし、この処理を実現するために、Kintoneでは非推奨の操作を行っております。

1.一覧内のボタンがクリックされたと判断するイベントが標準では用意されていないため、APIを使わずに実装。

2.そのイベントで、項目の値を取得する際に、FiedlCodeではなく、IDを使っている。※上記イベントがないため、FieldCodeが使えないとの認識です。

 

保守性を考えて、Kintone推奨の処理に変更して、目的を実現できないか検討しておりますが、方法が見つかりません。

ご教授いただけますでしょうか。

 

以下、ソースの一部になります。


kintone.api(kintone.api.url(‘/k/v1/record’, true), ‘GET’, body, function(resp) {
// success
var txtReceptionName = $(‘.value-5118392’).find(‘input’);
txtReceptionName.val(resp.record.receptionName.value);
var txtGuideName = $(‘.value-5118396’).find(‘input’);
txtGuideName.val(resp.record.guideName.value);
}, function(error) {
// error
console.log(error);
});

$(‘.btn-reception’).on(‘click’, function() {
if ($(‘.value-5118392’).find(‘input’).val() === ‘’) {
$(‘.value-5118392’).find(‘input’).val(loginUser)
} else {
$(‘.value-5118392’).find(‘input’).val(‘’)
}
});

ManaNaga さん

カスタマイズビューを使われたらいいと思います。kintone推奨です。

ライブラリを使えば、グリッド表示も簡単です。

rex0220 さん

ご回答ありがとうございます。

カスタマイズビュー、検討したいと思います。

ありがとうございました。