SAML連携の環境でのcli-kintone利用方法

<辻げんしたいこと>
cli-kintoneでkintoneの情報をCSVへエクスポートしたいです。

<状況>
record exportを実行しようとしたところ、証明書エラーが表示された。

<コマンド>
cli-kintone.exe record export --base-url https://xxxx.cybozu.com/ --app xxx --api-token xxxxx

<エラー>
Error: self signed certificate in certificate chain

<知りたいこと>
・SAML連携で利用している環境なので、クライアント証明書を入れてないことが原因のエラーという認識であっていますか。
・SAML連携の環境でcli-kintoneを利用する方法あれば知りたいです。

こんにちは。

cli-kintone を含め kintone REST API は、SAML認証を設定していても、
APIトークン認証で API 実行する分には、SAML認証の影響を受けないはずです。

なので、self signed certificate in certificate chain エラーは、
別の要因で発生していると思いますよ。

少し調べてみると、SSL証明書に関連する問題がある場合に発生するみたいで、
環境依存のエラーなのかなと思いました。

実行環境で SSL証明書に関連する問題が発生していないか、
確認してみるといいかもしれないです!

1 Like

このトピックはベストアンサーに選ばれた返信から 3 日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。