kintoneで文字列結合にダブルクォーテーションを含めたい

皆様、お世話になっております。

以下をご教授いただけませんでしょうか。

文字列の自動計算の設定において、結合文字列の中に_ダブルクォーテーションを含めたいのですが、自動計算式をどのように記述すればよいのでしょうか。_

_文字列aの値を「ABC」、_文字列bの値を「DEF」とした場合、

文字列aと文字列bを結合する自動計算式を

_ 「 文字列a & “,” & 文字列b 」 とすれば、_

結果は

_ 「 ABC,DEF 」となりますが、_

これを

_ 「 “ABC”,“DEF” 」としたいのですが可能なのでしょうか、、、_

よろしくお願いいたします。

m_hiraiさん、こんにちは。

JavaScript勉強中です。

ダブルクォーテーションを文字列の中で使う場合、シングルクォーテーションの中で使うか、もしくはバックスラッシュでエスケープすることで文字列として使えるようになると思います。

上記の例では、以下のような方法でダブルクォーテーションを文字列として扱えるようになると思います。

シングルクォーテーションを使う場合

_'"' & 文字列a & '","' & 文字列b & '"'_

ダブルクォーテーションの中でエスケープする場合

_"\"" & 文字列a & "\",\"" & 文字列b & "\""_

参考: http://sound.jp/otaq/tohoho/wwwjsz02.htm

Shotaro Matsudaさん、おはようございます。

教えていただいた方法を試してみましたが、

シングルクォーテーションを使うと、kintoneでは「計算式の文法が正しくありません」のエラーとなり、

¥を使うと文法上はOKとなるのですが、結果の中に「¥」が入り込んでしまい、うまく結合できませんでした。

(「¥"文字列a¥",¥"文字列b¥"」と結合されてしまいました。)

kintoneの仕様は特別なのかもしれませんね、、、

ありがとうございました。

 

m_hiraiさん

失礼しました。自動計算による文字結合のことですね!

残念ながら、標準機能の自動計算では、ダブルクォーテーションを結合する文字列として使うことはできないようです。

エスケープも効きません。

どうしても使いたい場合は、JavaScriptで文字列結合のカスタマイズを施すしかなさそうですね。

 

他に知見をお持ちの方いらっしゃいましたら、共有お願いします!

m_hiraiさん

ちょっと裏技的になりますが、アプリの文字列フィールドにダブルクォーテーションをデータとして持って、

それを結合する、という手はあります。

見た目じゃまになるので、グループに入れて閉じておくといいと思います。

Hiroshi さん、Shotaro Matsuda さん

いくつか試してみましたが、いまのところ3、4の代替策しかなさそうです。

1.「“”」二つ指定
「 “”“” & 文字列a & “”“” & “,” & “”“” & 文字列b & “”“” 」
「計算式の文法が正しくありません。」で設定できない

2.「"」エスケープ文字のバックスラッシュ(円記号)を指定
「 “"” & 文字列a & “"” & “,” & “"” & 文字列b & “"” 」
計算式を設定できるが、「"」表示となる

3.別項目文字列cに「“」を初期値に設定して、計算式で連結
「 文字列c & 文字列a & 文字列c & “,” & 文字列c & 文字列b & 文字列c 」
既存レコードは、別項目文字列cに「”」を入力する必要あり。
文字列cは、グループ内項目として、操作しなければ見えないように配置。

4.「“」をあきらめて、「‘」で代替
「 "’” & 文字列a & “'” & “,” & “'” & 文字列b & “'” 」

 

Shotaro Matsuda さん、rex0220さん

別の文字列に「"」を初期セットして、それを結合することで対応することにしました。

いろいろと調べていただきまして、ありがとうございます。

 

m_hiraiさん、

実現できてよかったです。

見た目上隠しておきたい場合、グループの中に入れておくという手もあります。

「フィールド名を表示しない」にして閉じておけば、あまり目立たないようにすることができます。参考までに。